全印工連CSR認定のご案内

 環境・安全・エネルギー・福祉・ライフスタイルなど、企業を取り巻く環境が大きく変化し、社会から求められる様々な要請に応えるCSR(企業の社会的責任)が重要視される中、全日本印刷工業組合連合会(以下、全印工連)では、CSR研究の第一人者である横浜市立大学の影山教授の監修のもと中小印刷業が取り組むCSR取り組み項目チェックリストを策定し、その基準の達成度を認定し、企業の成長・発展を支援する「全印工連CSR認定」を開始しました。




2017/2/6  CSR認定制度「第17期ワンスター認定募集のご案内」
        (2017年4月28日〆)

2015/12/28 CSR認定制度 ワンスター認定の新規3社・更新3社を認定

2015/11/16 CSR認定制度 ツースター認定2社、ワンスター認定5社を認定

2014/5/1  CSRに取り組むお客様の印刷製品づくりを提案します

2014/5/1  戦略的CSRのご提案 Ver.2(改訂版)
        〜持続可能な経営を目指すために〜

2013/12/27 全印工連CSR認定取得企業の取り組み





 全印工連CSR認定は、ワンスター認定(標準認定)、ツースター認定(上位認定)、スリースター(最上位認定)があります。
 ワンスター認定(標準認定)を取得するには、全印工連CSR認定応募申込書に必要事項をご記入の上、全印工連宛にFAXでお申込みください。応募申込書の到着後、全印工連より応募申込書に掲載されたメールアドレス宛に申請書類(WORD、EXCEL等)をお送りいたしますので、認定申請企業はCSR取り組み項目チェックリストの該当する項目の「取り組み確認」欄に○印をつけ、その項目を証明する添付書類を用意するなど、次の@〜Dの申請書類を全印工連に提出して下さい。

@ CSR取り組み項目チェックリスト
A 法令遵守宣誓書(所定様式)
B 納税証明書(税務署が交付した証明書)
C 過去3年の行政処分がないことの宣誓書(所定様式)
D 添付書類(CSR取り組み項目チェックリストで選択した項目を証明する書類)

申請書類(@〜D)の提出後は、審査機関の横浜市立大学CSRセンターにおいて書類審査を行い、外部の有識者で構成する全印工連CSR認定委員会において審査結果をもとに認定します。認定取得後は2年毎に更新審査を行い、上位認定であるツースター認定を取得することも可能です。

全印工連CSR認定の概要
ワンスター認定申請の手引き
申請から認定取得までの流れ
ワンスター認定料金一覧(組合員価格・組合員外価格)
ツースター認定料金一覧(組合員価格・組合員外価格)
CSR認定証
CSR取り組み項目チェックリスト(記入例)

















 全印工連CSR認定登録企業は、全印工連CSR認定マークを名刺、会社案内、ホームページ等に表示して積極的にCSRに取り組んでいる企業であることを社会にアピールすることができます。

 全印工連CSR認定マークは、ワンスター認定(標準認定)、ツースター認定(上位認定)、スリースター認定(最上位認定)の3種類があります。





全印工連CSR認定規程
全印工連CSR認定委員会規程
全印工連CSR認定マーク使用規程
全印工連CSR認定マーク使用の手引き


 



CSR認定企業一覧(平成29年3月現在)

CSRマガジン「shin」バックナンバー

CSR認定、JPPS、クラウドバックアップサービス、MUD利用企業の声(動画)
※動画をご覧になるにはWindows Media Playerが必要です。




CSR認定制度についてのよくある質問

「CSR取り組み項目チェックリスト」についてのよくある質問




全印工連CSR認定に関するお問合せは下記にお願いいたします。

〒104-0041
東京都中央区新富1-16-8 日本印刷会館4階
全日本印刷工業組合連合会事務局
FAX  03−3552−7727
E-mail CSR@aj-pia.or.jp

 
COPYRIGHT(C) 2001 全日本印刷工業組合連合会