環境経営印刷ネットワークQ&A

なぜインターネットでISO14001が取得できるの?

インターネットを使ったISO14001の構築・審査サービスを利用することにより、 ISO14001取得に必要な規程・帳票等をパソコンで作成することができ、個別企業のISO文書としてネット上に保管することにより、ISO審査機関がネットでの文書審査を行なうことが可能となります。

なぜ、半年以内で取得できるの?

通常のISO14001取得は、コンサルタントとともに、半年ほどかけて、自社に関係する環境法規制や環境側面(水質汚濁、大気汚染、騒音、振動等)など調査を行い、規程・手順書など帳票類を作成し、さらに、従業員に対して集合研修を頻繁に行なうなどして約1年かけて取得していますが、ネットでは、印刷業に特化したシステム(関係法規制一覧、工程別環境重点項目等)を利用することによって、ゼロから取り組むムダを省き、ネット審査により従来の約1/2の取得期間が可能となったからです。

なぜ、そんなに安く取得できるの?

全印工連のスケールメリットから、1社あたりの取得単価を下げることで、初期費用は約100万円〜300万円台の低コストのISO14001取得を実現いたしました。

操作は難しくないの?

システムにはナビゲーション機能や社員の環境教育用にEラーニング機能が搭載されていますので、操作は簡単です。また、質問や疑問は、全印工連がNEC・トーマツ・JQAの窓口となってメールで受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

すべてインターネットで行なうの?

より効率的に取り組んでいただくため、随時、研修を開催いたします。最初は、パソコンを使った「実務構築研修会」、登録審査前にはPDCAをチェックする内部監査のための「内部監査員研修」を開催し、インターネットでの取り組みをサポートいたします。

COPYRIGHT(C) 2001 全日本印刷工業組合連合会