時代の変化に対応できる
人材育成のために11研修があります。

 組合員が2005計画に取り組むにあたって、共通する課題を2005計画では主に「組合」用推進事業と位 置付けています。「組合」用推進事業は、印刷業界を取り巻く環境変化についての情報発信と時代の変化に対応するための人材教育が中心です。現在この組合支援事業は、人材教育事業として11の研修を提案しています。

1.e-Japanが迫る<電子入札>セミナー
対象:経営者、経営幹部、営業マン、主催:各県工組等

2.印刷会社の新たなビジネスモデル構築セミナー
対象:新たなビジネスモデル作りを目指す経営者、経営幹部、主催:各県工組等

3.e-Japanが変える提案営業とデザイン概要セミナー
対象:経営者、経営幹部、営業マン、デザイナー、主催:各県工組

4.デジタル積算体系セミナー リニューアル
対象:営業マン、プリプレス部門従業員、経営者、経営幹部、主催:各県工組

5.印刷会社のための知的財産権セミナー
対象:経営者、経営幹部、デザイナー、オペレーター、営業マン、その他、主催:各県工組

6.顧客満足度を高める営業活動のススメ
対象:経営者、営業担当役員、営業中堅幹部、主催:各県工組

7.実践!! 「制作コーディネート力」養成講座 リニューアル
対象:若手〜中堅営業パーソン、営業管理職、制作部門の方、主催:各県工組

8.提案力と制作品質を上げる営業/制作のチームワーク
  セミナー
対象:経験3年以上の営業担当者/制作担当者、営業部門/制作部門の管理者、主催:各県工組

9.印刷業の新たな役割とXMLビジネス
対象:データベース力による顧客支援を目指す印刷業経営者・経営管理者、主催:各県工組

10.印刷業におけるXMLビジネス開拓セミナー
対象:データベース力による顧客支援を目指す印刷業営業マン、営業管理者、主催:各県工組

11.マルチメディア基礎講座

対象:デジタルメディアに対応する営業のための基礎知識を習得したい営業担当者、コミュニケーション型の営業のための基礎知識を習得したい営業担当者、主催:各県工組


COPYRIGHT(C) 2001 全日本印刷工業組合連合会