共創ネットワーク・グループ事例


柵のない牧場「似業種フォーラム」

登坂哲也(精密印刷株式会社)

1.はじめに

 私ども、東京にある印刷関連の青年会では、以前から全国印刷緑友会在京グループ、日本青年会議所印刷部会の在京者、東京青年印刷人協議会の3団体で「ジョイント」という名称の情報交換の場を年に一度設定して参りました。
 今回はその「ジョイント」から生まれた新しい情報交換組織について、時系列で報告します。

平成12年         
《5月17日》
 年度始めに方針・活動内容を検討するため3団体6名が集まりました。その中で、今までの「ジョイント」としての所属団体による参加という枠には囚われずに個々の青年経済人としての交流・研鑽を目的に改組・改名を決め、「似業種フォーラム」(仮称)としました。

《6月27日》
 設立準備会を東京ドームの一室にて行いました。約20名がこの趣旨に賛同し、今後に向けての第一歩を踏み出しました。
 そして、この場にて正式な会の名称が表題のとおり決まりました。

2.
柵のない牧場「似業種フォーラム」

 このフォーラムはIT化の進む現在、メディア産業である私共のすそ野をしっかりと認識し、業界から業態としてのコミュニケーションメディアとしてのトータルマーケットを網羅するためにも、プロダクション企業からIT企業・プリプレス・印刷・製本・加工・材料・資材などの広い似業種の皆様に参加いただき、知識、経験、もてるノウハウやニッチを知り、パートナー企業として交流していただければと考えております。何はともあれこのフォーラムの第一の目的は「人」コミュニケーションです。
 現在まだまだ立ち上げ段階で趣意、会則、事業方針などまだ白紙の段階で参加していただく皆様のご意見を伺いながら作り上げて行きたいと考えております。(趣旨抜粋)

《9月2日》
 設立パーティーが東京ベイ有明ワシントンホテルで、プリンテックの開催日にあわせて行われました。30名以上の出席の中、趣旨説明や設立までの経緯の話があり、改めて設立宣言文を読み上げ、当日設立を確認しました。当時の登録者は50名を越え、そのほとんどがメーリングリストに加入することによって業務上の相談・情報交換を行うことを可能にしています。

《11月28日》
 
忘年会をアグネスホテル東京にて行い、約40名の参加者の中から一人づつ自社PRを含めた挨拶を行い、改めて「似業種」という会を実感できた日だと思いました。

平成13年         
《3月15日》
 似業種フォーラムとしてのあり方・例会の運営の元となる「プレゼンテーション交流会」を千代田マシナリーで行い、(株)村田金箔、山口証券印刷(株)、(株)セアールの三社がマイクを握りました。自社の製品を持参しての会社説明には参加者全員が釘付けになるほどであり、今後のプレゼンテーション交流会の方向付けができました。その後は、参加者10から15人を1テーブルとした自社PR時間としました。

《6月19日》
 
プレゼンテーション交流会を千代田マシナリーで行い、(株)日本工業社、(株)梨本、(株)進和ラベル印刷の3社のプレゼンテーションが行われました。

《9月27日》
 プレゼンテーション交流会を千代田マシナリーで行い、(株)ヨシモト印刷社、(株)アテナの2社のプレゼンテーションが行われました。

《11月29日》
 忘年会を湯島の江知勝で行い、通常のプレゼンテーションは行わずに飲食をしながらお互いの会社の情報交換を行いました。

《12月11日》
 環境グリーンセミナー(東京JC印刷部会と合同)を紙パルプ会館で開催いたしました。

平成14年          
《4月10日》
 プレゼンテーション交流会を千代田マシナリーで行い、(株)新興グランド社、日商印刷(株)、(株)アドピアの3社のプレゼンテーションが行われました。

《7月25日》
 納涼会を屋形船駒形で行いました。

《11月19日》
 忘年会を人形町の「玉ひで」で行いました。

平成15年         
《3月18日》
 プレゼンテーション交流会をハイデルベルグ・ジャパンの新社屋にて行い、ハイデルベルグ社のワークフローについてのセミナーと新社屋見学、日本コーバン(株)、(株)優クリエイト、東京内職センター、オリーブの4社のプレゼンテーションを行いました。

《6月10日》
 似業種フォーラムでは初めての会社見学を行い、(株)ヨシモト印刷社を訪問いたしました。

 以上が設立から現在までの経緯です。現在、会をまとめたり運営するに当たり、発起人+αの「世話人会」というものを作り、執り行っております。全てが受益者負担での運営となりますので、通常のプレゼンテーション交流会では弁当・お茶代程度で運営しております。運営やメンバーの情報交換の手軽さを考え、連絡はメーリングリストを利用し、現在100名を超えるメンバーのほとんどがこのメーリングリストに加入し、情報交換をすることによって「似業種フォーラム」の良さを実感しているものだと思います。これからも私たちの設立当時の趣旨に賛同いただけるコミュニケーションメディアの青年経済人のご参加をお待ちしております。

COPYRIGHT(C) 2001 全日本印刷工業組合連合会