就業中の災害に対する補償金のお支払いによる負担から組合員企業をお守りする共済です。
2000年度より就業中のケガを補償する「傷害補償コース」を導入。 従来の「労災保険上乗せ共済」が新たに「災害補償共済」となり更に制度 内容が充実。
1. 掛金は割安
2. 加入手続きは簡単、年齢制限なし、無記名式
3. 思わぬ会社の出費もガッチリガード
4. 掛金は全額経費として損金処理できます。
(一部取扱が異なるケースがあります。)
(従来の労災保険上乗せ共済)
従業員が業務遂行中、あるいは通勤途上で災害に遭遇し、身体の障害を被った場合に政府労災保険に上乗せしてお支払いします。
事業主が負担するお見舞い・香典等の費用を、事業主にお支払いします!
掛け金は通常の64%引さらに安くなりました。
 
 
(ケガによる就業中の事故を補償します。
死亡・後遺障害の事故では会社が支出する思わぬ費用もカバー)
 
1. 思わぬ 会社の出費もガッチリガード。
  死亡・後遺障害の場合、葬祭費用 、香典、弔慰金から代替者の採用費用、教育費用等々、思わぬ 会社の出費を限度 額の範囲内で実費補償します
 
2. 支払手続が簡単、労災保険とは関係なく支払われます
  労災保険ばかりでなく、 生命保険、健康保険の給付とは関係なく独自に請求でき、手続も簡単です。
 
3. 加入手続が簡単、年齢制限もなし
  無記名式ですから、被保険者名簿をご提出 頂く必要はありません。又、年齢制限がありませんので役員・従業員すべて対象となります。
 
4. 掛金は損金扱い
  全額損金・必要経費処理が可能です。(一部の同族関係 者ならびに個人事業主の掛金については取扱いが異なります。)
 
5. お支払いいただく掛金は割安
  スケールメリットにより個別 に加入されるより割安です。
(団体割引5%)(更に役職員一括加入の場合加入人数により5%〜10%割引)
COPYRIGHT(C) 2001 全日本印刷工業組合連合会