TOP > 全国青年印刷人協議会

全国青年印刷人協議会

全国青年印刷人協議会について

 本協議会(以下「全青協」)は、次代の印刷業界を担う青年印刷人の育成を目的に、各都道府県印刷工業組合より選出された青年印刷人を議員とし、研鑽と情報交換を行う場として設けられております。任期は2年です。

 上記各議員の中から、議長1名、および議長を補佐する「指名副議長」を若干名、および全国9ブロックそれぞれ1名ずつ「ブロック副議長」を9名を選出し、この正副議長が全体的な運営を担います。

 さらに、各ブロックごとに、ブロック副議長が統括し、「ブロック協議会」を開催します。(通例で、毎年秋に各地で開催されています)

 また、年に一度、2月頃に全国の議員が集まり、「全国協議会」を開催します。

議長挨拶

 関係各位の皆様、日頃より青年会活動に多大なるご理解ならびにご協力を賜っておりますことを心より御礼申し上げます。そしてまた、これまで青年会活動にご尽力いただきました諸先輩の皆様に感謝申し上げるとともに、ご意思を引き継ぎ、青年会活動を有意義なものにするべく邁進してまいりたいと考えております。

 全青協事業の根幹は「印刷産業の未来を担う青年印刷人が、印刷産業の未来を考え、それに必要な取り組みを考えて実行し成果をあげつつ、連帯をはかること。」であると考えております。

 印刷産業がさらなる価値創造を実現するため、今よりさらに率先して社会ならびに未来への諸課題の解決を図る産業となるべく、今期全青協の活動指針として「四方(しほう)よしのデザイン」という言葉を掲げました。「四方(しほう)よし」は、近江商人の言葉とされる「三方よし:売り手よし、買い手よし、世間よし」に「未来よし」を加えたものです。デザインという言葉は、日頃我々印刷産業が生業としているデザインを見つめなおし、【顧客への深い共感的理解】と【発散思考】および【解決策の機敏な反復】を重視する問題解決の方法論である「デザイン思考」へ昇華させ、我々の事業経営に反映できるような、実践的取り組みを行いたいという思いをもって加えました。

 一人でも多くの青年印刷人に活動に参画していただきたいと存じます。また引き続き、皆様のご理解、ご協力を賜りたく存じます。どうぞよろしくお願いいたします。

 全国青年印刷人協議会 議長 今井 孝治


正副議長

所属 氏名 会社名
議長 東京都 今井 孝治 今井印刷㈱
ブロック担当副議長 北海道 矢吹 英俊 ㈱ホクラミ
青森県 澤田 健 不二印刷工業㈱
長野県 奥山 哲 ㈱カシヨ
東京都 岩村 貴成 ㈱オフセット岩村
愛知県 岩月 琢也 ㈱岩月末広堂
大阪府 白石 陽一 白石封筒工業㈱
広島県 増田 達朗 レタープレス㈱
愛媛県 西原 孝太郎 第一印刷㈱
佐賀県 木下 直哉 西部印刷企画㈱
議長指名副議長 大阪府 山本 素之 ㈱美生社
山梨県 齊藤 理 UMO
福島県 井上 貴寛 ㈲三共印刷所
直前議長 東京都 青木 允 青樹印刷㈱



これまで掲載されていた活動内容について

これまで本サイトで掲載していた活動内容についてはこちらをご確認ください。