TOP > 各種共済制度

各種共済制度

災害補償共済

就業中の災害に対する補償金のお支払いによる負担から組合員企業をお守りする共済です。 2000年度より就業中のケガを補償する「傷害補償コース」を導入。 従来の「労災保険上乗せ共済」が新たに「災害補償共済」となり更に制度 内容が充実。

災害補償共済2018
災害補償共済2018加入依頼書
重要事項説明書災害補償共済2018

災害補償共済を詳しく見る

生命共済

死亡・高度障害のほか、不慮の事故よる障害や入院について保険金・給付 金をお支払いする制度です。保険金は災害で最高2,000万円、業務上・業務外 を問わず24時間保障します。

生命共済制度2018
生命共済制度2018重要事項説明書

生命共済を詳しく見る

せつび共済 総合設備共済制度

機械設備の偶然な事故による損害を補償する制度です。
オプションを選択すれば、風水害や地震災害による損害補償のほか、情報メディア補償コースも新たに導入し、より充実した制度内容となりました。

せつび共済2018

せつび共済を詳しく見る

医療共済

医療・がん共済2018
医療・がん共済2018掛金表
医療・がん共済2018重要事項説明書


個人情報保護方針

全日本印刷工業組合連合会共済センター 個人情報保護方針

全日本印刷工業組合連合会共済センターは、個人情報の保護および適切な管理を社会的責務と認識し、個人情報保護方針を定め、必要かつ適切な個人情報の保護を行い、維持することに努めます。

  1. 法令の遵守

    当共済センターは個人情報の保護に関する法令・規範を遵守します。
  2. 個人情報の取得

    当共済センターは個人情報の取得・利用に際し、利用目的を明確にし、偽りその他不正な手段により個人情報を取得しません。取得する個人情報は、各種帳票に記載された方の氏名、性別、生年月日、住所、健康状態、事故状況、金融機関などの情報です。
  3. 個人情報の利用目的

    当共済センターは取得した情報を生命共済制度の推進ほか、車両購入斡旋事業、提携ホテル割引宿泊斡旋事業など、運営する事業の各種事務手続のために利用します。また、生命共済制度の運営に当たっては、制度の維持・管理、掛金の収納や保険金・給付金の支払、案内などの運営に際し、保険会社(事務幹事会社・事務委託会社、共同取扱会社を含む)と契約し、上記目的の範囲内で情報を提供します。それぞれの契約先における個人情報の取り扱いは、上記に準じて取り扱われます。
    ・東京海上日動あんしん生命保険株式会社 http://www.tmn-anshin.co.jp
    ・東京海上日動火災保険株式会社 http://www.tokiomarine-nichido.co.jp
  4. 個人情報の第三者提供

    当共済センターが保有する個人情報を、本人の同意なしに第三者に開示・提供することはありません。
  5. 個人情報の適正管理

    当共済センターは保有する個人情報について、不正なアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を防止するよう適切な管理に努めます。
  6. 個人情報の正確性の確保

    当共済センターは、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、当共済センターが保有している個人情報の開示を求められたときは、所定の手続に基づいて開示し、誤った情報があれば速やかに訂正又は削除いたします。
  7. 個人情報の外部委託

    当共済センターは個人情報の取り扱いを外部に委託することがあります。委託先は個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、委託先においても、個人情報の管理、秘密保持等、適正な管理を実施させます。
  8. 個人情報問い合わせ窓口の設置

    当共済センターは個人情報の取扱いに関する問い合わせ窓口を設置し、苦情については、適切かつ迅速な対応をいたします。
  9. 個人情報問い合わせ窓口の設置

    当連合会は個人情報の取扱いに関する問い合わせ窓口を設置し、苦情については、適切かつ迅速な対応をいたします。

個人情報問い合わせ窓口
 全日本印刷工業組合連合会共済センター 03-3552-4571 webmaster@aj-pia.or.jp

平成17年3月30日